FC2ブログ



08 For his sister 「姉さんのために」 

Imfap_5_For_his_sister.jpg

08 For his sister 「姉さんのために」

口に1本。アヌスにも1本。カメラのフラッシュに、ジェレミーは顔を上げた。彼は自分がどんなふうに見えているか知っている。腰のトランプ・スタンプ(参考)。ネックレスやイヤリング。なかんずく、女性的な曲線豊かな体。だが、彼は他にどんな選択ができただろう? 彼はほぼ2年間、この姿になるよう頑張ってきた。そして目的まではあとわずかなのだ。本当にあとわずか。

こんなことをする価値があるのか? もしジャニスを見つけることができるなら、価値があると言える。ジャニスは海外にいるとき誘拐され、奴隷として売り飛ばされた。ジェレミーはジャニスが連れ去られる直前、彼女にあと一歩のところまで近づけたのだが、ほんの数分だけ遅かった。船が出て行くのを見て、彼はすぐにある計画を立て始めた。

まずは、彼は自分の体を変え始めた。ホルモン、手術、ダイエット……考えられる限り女性に近づくことをすべて行った。その次に、彼は立ち振る舞いについて、テレビで見る女性をマネて自己トレーニングを始めた。そしてとうとう、若いうぶな女性に見えるほどになったとき、自ら誘拐されるように仕組んだ。自分の姉が誘拐されたのとちょうど同じように誘拐されるように仕向けたのである。彼の計画は、現代の奴隷組織の内部に潜入し、それによって姉を探し出すというものだった。

そして、それは実際に上手くいった。姉は中東にいるらしい。とある石油王のセックス・スレイブになっていると。その石油王の名前も得ていた。自分の体が永遠に、完全に女性化してることは大きな問題だったか? それまでに品性を劣化させるような数々の行為を行ったが、それは大きな問題だったか? いいや、違う。ジャニスを見つけ出せるなら、そんなのは問題でも何でもない。

その時、このふたりの男が、ほぼ同時に絶頂に達した。ひとりは彼の口に、もうひとりは彼の見るからに女性的な、充分に使いこなれたアヌスに精液を放った。もちろん、ジェイミーは淫乱娼婦のように喜びの声を上げ、それを受け止めた。あともう少しで、姉さんを見つけることができると彼は思った。もう少しで、この生活から足を洗うことができる、と。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


[2018/04/13] 本家掲載済み作品 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する